飛森谷戸の自然を守る会

トピックス

稲刈り、やりましたぁ~!(^^)!

2018年10月25日 02:42  高木
10月21日(日)晴れ
参加:どろんこ教室の約30家族100名
  :スタッフ他とんもりメンバー こども6名 大人10名

待ちに待った『稲刈り』です。
天気は申し分有りませんが、数日前の雨による水が残っておりぐちゃぐちゃしています。
まずは、全員で防鳥ネットをはがしました。ちょっと上むいた穂もあったりしました。
が、まぁいい感じでしょうか。
今回、どろんこ教室を2班に分けて『稲刈り』と『落花生堀り』としました。
稲刈りは、
・刈り取り
・括り込み
・はざがけ
・膨張ネット掛け
といった工程になります。はざがけ状態で干している中で、すずめさんに食べられたら大変ですからね(笑)
 
まず下の田んぼの稲刈りから。子どもたちもだんだんと慣れて来て早くなったかな。
親御さんたちも稲を束ねてもらうスピードが上がりました。
下の田んぼが終わりかけるころ、はざがけ用の竹を組み合わせはじめました。
下の田んぼが終わると次は上の田んぼです。

だんだんと要領がわかってきたようで、みんなの作業も早くなってきました。
稲の刈り取りも、括り作業もともに素晴らしかったです。

はざがけの馬もうまく出来ました。もち米も多く馬を1つ追加して作成しました。
人海戦術!!
はざがけのための作業のやり方。皆さん、うまいものでした。背が高い部分なので子どもたちはリレー部分で手伝ってくれました。

もち米、うるち米をかけ終わると、防鳥ネットの掛け直しです。
あと一週間、天気が良い日が続くことで、今度は脱穀です。これも楽しみですね。どんだけぇ~取れますかね笑
 
ということで、脱穀後の重さは
●うるち米 76kg
もち米 155Kg
と、なかなか(?)の収穫量でした。
 
参加いただいた皆様、ご苦労様でした。
良い体験ができましたか?何か学べましたか?
田植えから稲刈りまでの作業を行ってきたわけです。
 
とんもりではほかにもいろいろ行っておりますので
どろんこ以外でも参加してみてくださいね。
 
事故や怪我無く終えることができて、良かったですね。
また、楽しんでください。
 
サーバの調子が悪く、写真はここから見てください。
※上記のリンクは2018年12月06日まで有効です。
※携帯電話からはご利用いただけません。
 
ByIke