飛森谷戸の自然を守る会

トピックス(2009年)

平成21年12月の定例作業が行われました

2009年12月17日 15:00 HP担当

09.12.13 曇り
参加人数(定例作業) 大人16人 子供3人

川沿いの清掃後、落葉を集め堆肥にする作業、
葦刈り、ビオトープの堆積した土出し作業、
看板下の杭の打ち直し、下草刈りなどを行いました

作業後、今年一年の締めくくりとして忘年会がひらかれました

活動に参加、協力してくれた皆さん、今年も大変お世話になりました
また来年も宜しくお願いいたします

※来年は1月10日(日)に「初入り」を行いスタートします

 

[続きを読む]


12月の定例作業(作業後に忘年会)のお知らせ

2009年12月 5日 06:00 HP担当

定例作業を下記の通り行ないますのでお気軽にご参加下さい
どなたでもご参加頂けます(会費、参加費などはありません)
今年の締め括りとして作業後に焚火を囲んで忘年会を行います(参加費500円)

日時:12月13日(日) 雨天中止 午前9時~
  
集合場所:初山幼稚園車庫前

作業内容:川沿いの清掃、萱の刈取り、落葉集め(堆肥作り)、池の整備など

持ち物等:道具類は特に必要ありません
     (個人で使う手袋、タオル、コップ、箸などは持参下さい)

※忘年会時の後片付け、ゴミを減らすために、器や箸、コップなどの持参にご協力お願いします
(下の画像は昨年の忘年会の様子です)
 

[続きを読む]


水性植物観賞池の臨時作業が無事終わりました

2009年11月29日 18:00 HP担当

12月から始まる水性植物観賞池の整備に先立ち、
北部公園事務所さんの呼びかけで植物を採集しました

北部公園事務所から二名の方が説明に来てくださり、
今後の整備計画や、今日採集する植物について伺い、
作業に入りました

最初に5種の植物を教えていただいたのですが、
今日見つけることが出来たのは「コウホネ」のみでした

長靴にショベルを持った班が先ず植物を掘り起こし、
もうひとつの非長靴班が小さなスコップで根から泥を避け、
バケツに収容するという作業スタイルでした

参加者の半分は水性植物に触れるのは初めてでしたが、
身近な場所にこの様な植物がいきていることを知り、
また、直接触れ合うことを通して新たな感慨を得ることが出来ました

行政と市民の協働ではきちんとコミュニケーションを取り、
相互理解を得ることが双方にとって重要です
今回は「小さな作業」ではありましたが、こういったことの
積み重ねにより、更により良い方向性を見出せるのではないか
と感じました

 

[続きを読む]


11月29日に臨時作業が行われます

2009年11月19日 22:00 HP担当

水生植物観賞池整備に伴ない、水生植物や生き物の保護の目的で
周辺の植物、生き物を採取し、春まで保管します

以下の日程で採取しますのでご協力をお願い致します

日時:平成21年11月29日(日)
集合:AM10:00 初山幼稚園前

湿地での作業となりますので長靴の着用など
汚れてもよい服装をお薦めいたします
道具などは用意しますので特にお持ちになる必要はありません

作業は正午ころまでの予定です

 


平成21年11月の定例作業が行われました

2009年11月 8日 18:00 HP担当

09.11.08 晴れ のち 曇り
参加人数(定例作業) 大人12人 子供3人

川沿いの清掃後、サツマイモ、サトイモの収穫、
先だっての台風で流されてしまった遊歩道沿いの
砂利を移設し復旧しました

収穫したイモ類は皆で平等に分けて頂きました

今日は子供たちが大活躍!
ご褒美にマシュマロを焼いて食べました

[続きを読む]


11月の定例作業のお知らせ

2009年11月 6日 15:00 HP担当

定例作業を下記の通り行ないますのでお気軽にご参加下さい
どなたでもご参加頂けます(会費、参加費などはありません)

日時:11月8日(日) 雨天中止 午前9時~
  
集合場所:初山幼稚園車庫前

作業内容:川沿いの清掃、整備など
     サツマイモ掘り(予定)
持ち物等:道具類は特に必要ありません
     今回は川沿いでの作業が多くなりますので長靴があると便利です
 (個人で使う手袋、タオル、コップ、箸などは持参下さい)


平成21年10月の定例作業

2009年10月14日 16:00 HP担当

09.10.11(日) 晴れ
参加人数 大人18人 子供1人

獅子舞の日程と重なったため、前日の音楽会に使った音楽広場の清掃、12月から整備の始まる湿生周辺の清掃などを行い、その後は獅子舞の見学を行いました

音楽会後の音楽広場は以前ですとお菓子の袋やタバコの吸殻が目立ちましたが、回を重さねるごとにゴミの量は減っています
獅子舞の奉納が終わった後のビオトープ周辺もゴミはほとんど見られませんでした
これは来場して頂いた皆さんのご協力に負うところが大きく、感謝すると共に、大変嬉しく感じています

皆の憩いの場であるとんもりを大事に思って頂いてありがとうございます
 

[続きを読む]


とんもりで99年振りに獅子舞が奉納されました

2009年10月14日 15:00 HP担当

平成21年10月11日(日)

飛森谷戸神社跡地にて、この地では明治末期より絶えていた獅子舞が奉納されました
わが会発足時の目標の一つであった獅子舞奉納、発足時からのメンバーの感慨もひとしおだったようです
多くの皆さんにお越し頂き、盛況のうちに無事行えましたこと厚く御礼申し上げます

[続きを読む]


第17回 森の音楽会

2009年10月14日 12:00 HP担当

平成21年10月10日(土)
第17回音楽会が開催されました
湊愛子さん(篠笛 オカリナ)、安藤満里さん(クラリネット)、山中るり子さん(ピアノ)のトリオでの演奏。童謡、クラシック、オリジナル曲などなど内容盛りだくさんの楽しいステージでした。

[続きを読む]


初山獅子舞 「百年の時を越え、再び『とんもり谷戸』に舞う!」

2009年10月 1日 21:00 HP担当

約百年振りに正八幡社跡地にて初山獅子舞が奉納され、
歴代の舞手による獅子舞も披露されます

日時:平成21年10月11日(日)
    9:30~15:00
   ※雨天順延(日程はお問い合わせ下さい)
 
場所:とんもり谷戸 正八幡社跡地
   (川崎市宮前区初山1丁目)

参加費:無料

【主催】 初山獅子舞保存会
【共催】 ㈱ささらプロダクション
【協力】 初山自治会、飛森谷戸の自然を守る会、
     初山生産組合、初友会、初山こども会

【お問い合わせ】
 初山獅子舞保存会(矢澤博孝) 044-977-3629
 ㈱ささらプロダクション    044-982-7233


我々が活動する飛森谷戸(とんもりやと)には明治時代の終わりまで初山の鎮守である正八幡社がありました。そしてこの地に暮らす人々によって長い年月にわたり初山獅子舞が奉納されていたのでした。しかし、明治43年の合祀令により正八幡社は廃社となり、以降この地で獅子舞が奉納されることはなくなってしまいました。その後、時代の移り変わりと共にこの正八幡社跡地は人に手をつけられることもなく、時代を逆行するように太古の森に帰ろうとしていたのです。
飛森谷戸の自然を守る会はこの森の環境を守ると同時に、地域コミュニティ、文化の再興、発展を願い活動をしています。
発足当時からのメンバーの心には「いつかこの地で再び獅子舞を!」という願いは常にあり、新しいメンバーも今自分たちが暮らしている場所を学び、その場所の文化を、ルーツを知りたいという想いを持っています。

今回、各方面でご尽力なされてこられた多くの方々の想いがひとつとなり、99年振りにこの地で獅子舞が舞われることとなったことを飛森谷戸の自然を守る会一同大変嬉しく感じる次第です。古くから暮らしてきた皆さん、新たに暮らし始めた皆さん、双方すべての皆さんにとって、この地域のルーツを感じ、この地域の更なる発展の礎となるような機会になることを願ってやみません。


正八幡神社は元久2年(1205年)に鎮座と伝えられ、江戸期の様子は、参道入口に石の階段があり、南向きに本社宮作りの拝殿があったといいます。その後、明治政府の合祀令により明治43年(1910年)4月26日に菅生神社に合祀されました。(その際、正八幡社の石段、鳥井、絵馬が菅生神社に移築され現存しています)

江戸時代初期からこの地に伝えられるという初山獅子舞は、代々総領(長男)が舞を継承しながら、正八幡社合祀以降は合祀された先の菅生神社に奉納されるようになり、現在も初山獅子舞保存会の有志の方たちによってその伝承が受け継がれています。古くから庶民が伝えてきた貴重な民俗芸能として、神奈川県無形民俗文化財にも指定されています。

2010年夏 劇場公開 
『結んでひらいて ~谷戸のくらしと講~』
今回の獅子舞奉納の様子を撮影します。記録された映像は映画『結んでひらいて ~谷戸のくらしと講~』と題し、来夏、川崎市内劇場及び市民ホールを皮切りに都内や全国各地で上映される予定です。どうぞご期待ください。

製作:㈱ささらプロダクション
助成:(財)トヨタ財団
後援:川崎市・川崎市教育委員会
 

[続きを読む]